海外旅行帰りに余った小額の外国コインたち。迷わずに、空港内に設置された外国コインの募金箱に募金しましょう。

海外旅行に行くというのはどうでしょうか
海外旅行に行くというのはどうでしょうか

<外国コイン募金>海外旅行帰りにできるちょっとだけいいこと

お財布の中から、かきわけ、かきわけ、小銭を取り出してレジの表示ぴったりの金額を出したはずなのに、店員は何故か微妙な表情。無造作に並んだ小銭たちをよく見てみると、先月の海外旅行の名残りとおぼしきコインが1枚だけ混ざっていた、こんな経験は誰にでもあることでしょう。しかし、侮るなかれ、この1枚の外国コイン、実はこれがかなりのクセモノなのです。この1枚のコインは「取りあえず」、「一旦」、あなたのお財布の中に戻されます。そしてそれは、半永久的に整理されることはなく、次なる機会に不意に登場してあなたと店員の間に微妙な空気を作りだすのです。

海外旅行最終日、帰国便の飛行機に搭乗する前に外貨が余っていたら、誰しも思いつくのが空港の免税品店でお土産やお菓子を購入することでしょう。でもどんなに計算して使いきろうとしても、全てきっちり使いきるのは至難の技です。そして、その使いきれなかった小額の外国コイン達はあなたの手元に残り、さてこれをどうするべきか、あなたの頭を悩ませます。燃えないゴミに出したら罰があたりそうで、結局、帰国後もそのままあなたの財布の中に居残り、レジの支払い時にひょっこり出てくるわけです。

でもそんな余った小額の外国コイン達の最良の行き先が、空港内の到着便の荷物受取のホール内に設置された外国コイン募金箱なのです。長時間の帰国便のフライトで疲れて枯れ葉のようになっている時、乗客たちの荷物をのせてぐるぐると回るターンテーブルの中から、なかなか出てこない自分たちの荷物を探してピックアップするお役目はお連れの方にお任せしましょう。ターンテーブルからちょっと目をはずしてホール内を見回せば、きっとどこかに透明なアクリルケースの募金箱が置いてあるはずです。金色のコイン、銀色のコイン、色も大きさも刻印された肖像も文字も様々な外国のコインたち、ところどころに太っ腹な人が入れた外国の紙幣たち。あなたのお財布の中のコインもこれらのコインや紙幣たちのお仲間にしてあげましょう。募金箱に入れられたコインは、世界のどこかの国の子供たちのために使われます。こうして、お財布の中に残った海外のコインがレジの支払い時に登場してあなたを困らせることもなく、あなたはちょっといいことをした気分になって、楽しかった海外旅行を締めくくることができるのです。

お薦めサイト