仕事帰りにそのまま空港へ向かい夜発フライトで海外旅行。空港のシャワールームでリフレッシュして出かけましょう。

海外旅行に行くというのはどうでしょうか
海外旅行に行くというのはどうでしょうか

大人女子の海外旅行:夜発便と空港シャワールーム利用の勧め

仕事が忙しくてなかなか纏まったお休みがとれない。そういう時に限って、無性に海外に行きたい衝動にかられてしまうものです。海外、それもソウルとか、台湾とか、香港とか、頑張らなくても週末に一日だけお休みをつければ十分に行ける近場ではなくて、もうちょっと遠くへ、非日常を味わうために行く海外。そんな時はちょっと体力が要るけれど、仕事終わりにそのまま羽田や成田に直行して夜発のフライトで弾丸海外旅行へ行くことをお勧めします。仕事を終えてそのまま空港へ直行するから、週末につけて2日お休みすればハワイへ、さらに半休をプラスして頑張ればヨーロッパへ行くことだって夢ではありません。

弾丸ツアー出発日は早起きをして部屋を片付けてから出かけましょう。あれも、これもと欲張りに動き回って体力を使い果たして旅先から帰ってきた時に、気持ち良く自分の部屋に「ただいま」、と言ってそのまま心地よく眠りにつけるように、部屋が散らかったまま出かけるのはNGです。いつもより早く家を出発したら、荷物は駅のロッカーに預けて、涼しい顔で仕事に着手しましょう。お休み前は忙しい。できるものは全て片付けて、気持ちよくお休みに入れるよう、朝からもりもりフル稼働です。簡単な引き継ぎもして、気が付けばもうこんな時間!焦りつつも急いでメールの不在通知もセット、同僚に、お休みの間よろしくお願いします、の挨拶を済ませて、ダッシュで駅に向かいます。

こうして無事に空港に着いて、出発便のアナウンスが聞こえてくれば、もう既に半分は海外に行った気分になりますよね。でも今日はいつもより早く起きて朝からフル稼働だったし、全てが時間との闘いで、既にくたくたになっています。ここでちょっと空港のリフレッシュルームでシャワーを浴びてリセットしてから海外旅行に出発しましょう。リフレッシュルームのシャワー室は時間制で完全な個室になっています。受付で鍵を渡され、わくわくしながら個室を開けると、そこは完全に自分だけの空間です。シャワールームと、着替えとお化粧直しができる個室が完備されていて、手入れも行き届いて清潔です。タオル、シャンプー・リンス、ボディーソープ、ドライヤーやちょっとしたアメニティーまでもが揃っていて、ちょっと贅沢な時間を過ごせます。早朝からフル稼働でたまった疲れと汗を熱いシャワーで洗い流してリフレッシュ、洗いたての髪からほのかなシャンプーの香りを漂わせながら、颯爽と搭乗口を通過する。ちょっと粋な大人女子の弾丸海外旅行の始め方です。